忠犬ハチ公といえば、渋谷のハチ公像が有名ですね。

じつは三重県津市にもハチ公像があるのです。

なぜ三重県津市に?それは、飼い主の上野英三郎農学博士が津市出身だからです。

上野博士は明治4年(1872)に伊勢国一志郡本村甲109番屋敷に生まれ、東京帝国大学で教鞭をとりながら、多くの農業土木技術者を育成しました。

上野博士の銅像を建てるとき、ハチとの絆を大事に考えて一緒にいる姿を銅像にしたそうです。

 

この記事をシェアする
つのことをフォロー/いいね!する